よくある質問

組織や活動全般に関すること


チェルノブイリ医療支援ネットワークはどんな活動をしているのですか?

その名の通り、チェルノブイリ原発事故の被災者に対する医療を中心とした支援活動を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。 また2011年に発災した東日本大震災、福島第一原発事故以降は、日本での被災者支援活動にも取り組んでいます。詳しくはこちらをご覧ください。


どんな人たちが活動に関わっているのですか?

組織の運営に携わっているメンバーは医療の専門家ではなく、会社員や子育て中のお母さんなどです。素人集団ですが、会員の皆さまからのご支援や専門家の方々のご協力によって活動を続けています。


チェルノブイリ原発事故について知りたいのですが…

詳しくはこちらをご覧ください。


ウェブサイトの資料(写真や文章など)を借りたいのですが…

お手数ですが、まずは事務局までご連絡ください。担当者が対応させていただきます。


知人にチェルノブイリ医療支援ネットワークの活動を紹介したいのですが…

ありがとうございます。まずはこちらのウェブサイトを是非ご紹介ください。 その他、リーフレットや会報などの資料送付や勉強会への講師派遣も承っております。事務局までお気軽にお問い合わせください。


寄付・支援について


どのようにして募金をしたらよいですか

「思い立ったときに寄付をしたい」方向けの銀行振込と、「継続的に寄付をしたい」方向けの口座自動振替の2種類があります。詳しくはこちらをご覧ください。


寄付はどのように使われますか?

医療機材の購入費やベラルーシ訪問団の渡航費、被災者や被災地の現状を周知するための情報発信費など、チェルノブイリ医療支援ネットワークが行う被災者支援事業動全般に使わせていただきます。支援事業の直接経費のほか、事務所の人件費や光熱費、事務局スタッフの人件費といった運営費にも充てられています。


寄付の使途を指定することはできますか?

使途を限定した寄付の受付もしています。詳しくはこちらをご覧ください。


寄付は「いくら以上」など決まりはありますか?

いくらからでもかまいません。


領収書は発行されますか

原則として、お振込みの際に発行される受領証をもって領収証にかえさせていただいております。現金でのご寄付やマンスリーサポーターの方など、別途領収証が必要な場合は事務局までご連絡ください。なお領収書の再発行はいたしかねます。予めご了承ください。


チェルノブイリ医療支援ネットワークへの寄付は、税控除の対象となりますか?

チェルノブイリ医療支援ネットワークは「認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)」の認定を取得していませんので、確定申告における寄付金控除(税額控除または所得控除)の対象とはなりません。


お金ではなく、物品を寄付したいのですが。

チェルノブイリ医療支援ネットワークでは、古本募金きしゃぽん」を通じての寄付を受け付けております。読み終えた本(※週刊誌など一部受付できないものもあります)やDVD、CD、ゲーム機、貴金属、未使用の金券などをご提供いただき、買取業者さんの査定・換金が寄付される仕組みです。どうぞご活用ください。
参考 “いらなくなった本・DVDで募金ができます”古本募金きゃぽん


寄付以外にできることはありますか?

活動に参加していただく方法についてまとめています。詳しくはこちらをご覧ください。


会員について


どのような会員の種類がありますか

「正会員」と「賛助会員」の2種類があります。 チェルノブイリ医療支援ネットワークでは、寄付をしてくださった方、商品のご購入を通じて活動を支援してくださった方々は自動的に賛助会員となり、一年間、会報「チェルノブイリ通信」(年4回発行・郵送もしくはメール配信)をお届けしています。 正会員は総会での議決権を持ちます。正会員としての入会については事務局までお問い合わせください。


会員です。住所や電話番号が変わりました。

お手数ですが、事務局までご連絡ください。担当者が対応させていただきます。


郵送やメール等での案内をストップしてほしいのですが。

お手数ですが、事務局までご連絡ください。担当者が対応させていただきます。


ボランティアについて


ボランティアをしたいのですが、どうすればよいですか?

お手数ですが、事務局までご連絡ください。担当者が対応させていただきます。