ローストチキン

お腹に甘酸っぱいリンゴをたくさん詰めて焼きます。入手しやすい鶏でつくるレシピです。

<< 材料(1羽分) >>

若鶏

コショウ
オリーブオイル
リンゴ
玉ねぎ
レーズン
生パン粉
バター
コーンスターチ
1 羽
大さじ 1 弱
少々
大さじ 1
1 個
1 / 2 個
1 / 2 カップ
1 / 2 カップ
大さじ 1
適量

<< 作り方 >>

1. 内臓を抜いた若鶏をきれいに洗い、表面に塩、コショウをよく擦り付け、置いておく。
2. 角切りにしたリンゴ、玉ねぎをバターで軽く炒め、生パン粉、レーズンを入れて混ぜ合わせる。
3. ①のおなかの中に②を詰め、詰め込み口をタコ糸で縫い合わせる。
4. 鶏の手足が動かないように、金串等で形を固定する。
5. 鶏にオリーブオイルを塗り、200度のオーブンで40分ほど焼く。途中で2、3回鶏の体の向きを変えながら焼き上げる。
6. 鶏から出た焼き汁を塩で調味し、水でといたコーンスターチを加えて加熱し、グレービーソースを作る。これをつけて食べる。